『船に乗れ!』に登場するチェロのモデル――藤谷治さん所有のチェロが盗難にあいました

3月27日(土)午前11時過ぎ、世田谷区北沢で藤谷治さんが経営する書店「フィクショネス」に何者かが侵入し、藤谷さん所有のチェロを持ち去りました。
30数年前に購入して以来、アメリカ滞在中の数年間を除き常にかたわらにあったチェロだそうで、藤谷さん曰く「チェロといえば、僕にとってはあのチェロただひとつです。プロ仕様のものなどではなく、工房製品だと思いますが、お金に替えられるものではありません」とのことです。

以下に、盗難にあったチェロの特徴などを記します。
・ なくなったのは、チェロと弓2本。
・ チェロはドイツ製。深いこげ茶色で、表板上部に色はげあり、指板の下に松脂の白い痕が残る。
・ 弦はすべてヤーガー社のもの。
・ 弓のうち1本は、茶色で革巻きがやや幅広、毛は少し色あせている。
・ もう1本の弓は、カーボンファイバー製の黒色のもので、毛は真っ白。
・ ケースは、若干グレーがかった白色のプラスチック製ハードケースで、ところどころ細かいヒビが
  入っている。薄茶色の布製ベルトと、8箇所程度の銀色の留め金がついている。

実際にチェロが写った写真を掲載いたします。



(撮影:森栄喜/『ダ・ヴィンチ』編集部提供)

情報をお持ちの方は、こちらまでご連絡いただけましたら幸いです。
戻る
サイトはInternet Explorer5.5以上、Firefox 2.0以上でご覧ください。
(C)Copyright 2009 JIVE Ltd. All rights reserved. サイト内の画像・文章等の無断転載を禁じます。